G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

G Suite には Basic、Business、Enterprise と3つのエディションが存在するが、Basic エディションの月額料金はいくらだろうか?

また、G Suite Basic を契約するにあたり、割引特典を利用して大幅なコストダウンをする方法や各エディションとの違い、契約方法についても説明したい。

G Suite Basic の月額料金ついて

G Suite Basic の費用は1ユーザーあたり月額600円(税別)となっている。
※割引特典を使えばもう少し安くなるが、それについては後述する

そもそも「1ユーザーあたり」や「月額」という単語の時点でクエスチョンマークが浮かぶ場合、G Suite 自体の料金体系についてまだ理解が不十分かもしれない。

その場合は、ぜひ「G Suite の料金は月額いくら?価格・費用をまとめました!」を参考にして欲しい。

きっと G Suite を契約する際の料金体系が明確になり、本記事の理解も進むはずだ。

話を戻し、G Suite Basic の月額料金については、ざっくり以下のイメージとなる。

・Basic エディション費用:月額600円/1ユーザー(税別)
・契約するユーザー数:30ユーザー(30名の社員)
・契約するプラン:フレキシブルプラン(※1)
・クーポンコード:使用しない(※2)
⇒月額600円/1ユーザー x 30ユーザー = 月額18,000円(税別)
※1、2については後述する

G Suite Basic の割引方法について

G Suite Basic を契約する際に割引特典を受ける方法だが、2種類ある。

一つは「年間プランに申し込む方法」、もう一つは「クーポンコード(プロモーションコード)を使用する方法」である。

年間プランに申し込む方法

年間プラン契約による割引特典は G Suite Basic のみ

この方法は Basic エディションだけに有効な割引方法だ。

Business エディションや Enterprise エディションでは、年間プランを契約した場合でも料金に変更はないためである。

年間プラン契約による割引額

Basic エディションの月額料金は前述の通り1ユーザーあたり月額600円(税別)だが、年間プランに申し込むことで、1ユーザーあたり月額500円(税別)で利用できる。

1ユーザーあたり月額換算で100円、年額換算で1,200円のコスト削減効果がある。

ユーザー数が10人, 50人, 100人 と多くなるにつれ、年額換算でみると、12,000円、60,000円、120,000円のコスト削減が見込めるので、1ユーザーあたり月額100円割引といえど無視できない数字となる。

年間プラン契約における注意点

記事冒頭で G Suite には Basic、Business、Enterprise の3つのエディションがあると説明したが、契約プランも2つ用意されている。

「フレキシブルプラン」と「年間プラン」の2種類である。

フレキシブルプランというのは、いってしまえば月間契約で、月ごとの更新なので比較的柔軟に契約ユーザー数(=月間コスト)を増減し調整することが出来る。

一方、年間プランは年間契約となるので、契約してから1年の間は、契約時点で登録したユーザーを減らすことが出来ず、そのユーザー数に基づく金額を次回の契約更新年まで支払い続けなければならない。

G Suite Basic では年間プランを契約することで割引の恩恵を享受することが出来るが、一方で、契約ユーザー数の年間縛りというリスクもあることを肝に銘じていて欲しい。

クーポンコード(プロモーションコード)を使用する方法

クーポンコード(プロモーションコード)による割引特典は G Suite Basic、G Suite Business のみ

クーポンコード(プロモーションコード)による割引は Basic エディション、Business エディションのみが対象で Enterprise エディションは適用外となっているが、今回は Basic エディションであるので問題なくクーポン適用が可能である。

クーポンコード(プロモーションコード)による割引額

初年度に限り1ユーザーあたり月額20%OFFの割引がされる。(年額換算で20%OFF)

ただし、2年目以降からは割引が適用されず、契約ユーザー数に基づいた実費が請求されるので、注意して欲しい。

クーポンコード(プロモーションコード)の入手方法

クーポンの入手方法だが単独では入手できず、クーポンを保有している企業に紹介リンクを送ってもらう必要がある。

その紹介リンクをクリックした先の申し込みページから契約の申し込みを行うことで、クーポンの割引が適用されるのである。

当サイトでもクーポンを配布しているので、ご希望の方は、ぜひお問合せ頂きたい。(※クーポンの数に限りがあるので、すぐ連絡頂きたい)

G Suite Basic は Business、Enterprise エディションと何が違うのか?

各エディションごとの違いだが、見るべき点は主に「費用」「ストレージ保存容量」「機能」の3つである。

それらを踏まえた上で、G Suite Basic がおすすめなユーザー(企業・組織)についても言及したい。

費用について

ざっくり箇条書きすると以下となる。

  • Basic エディション:1ユーザーあたり月額600円/年額7,200円 ※税別
    ※年間プラン契約の場合は月額500円/年額6,000円 ※税別
  • Business エディション:1ユーザーあたり月額1,200円/年額14,400円 ※税別
  • Enterprise エディション:1ユーザーあたり月額3,000円/年額36,000円 ※税別

ストレージ容量について

ストレージ容量だが、ストレージというと少し聞きなれない言葉かもしれないが、要するに保存容量と思ってもらいたい。

G Suite はクラウドのビジネスツールなので、データは全てクラウド上(Google保有のサーバ上)に保存される。

そのデータ保存場所の容量のことである。

本題に戻り、各エディションごとのストレージ容量の違いは以下となる。

  • Basic エディション:1ユーザーあたり 30 GB
  • Business エディション:1ユーザーあたり 無制限
  • Enterprise エディション:1ユーザーあたり 無制限

機能について

Basic、Business、Enterprise とエディションが上位になるにつれ、機能が強化されていくのだが、強化される機能は「セキュリティ」と「データ保護(データ損失防止)」がほとんどである。

ざっくばらんに言えば、Basic < Business < Enterprise の順で企業規模に対応するといっても過言ではない。(※企業ごとの G Suite 導入目的、セキュリティに対する意識、予算などにより異なるとは思う)

箇条書きではあるが、以下に各エディションごとの機能を記す。

  • Basic エディション:基本的なストレージ、オフィスツール、コミュニケーションツール、管理機能
  • Business エディション:Basic の機能に加え、オフィスツールには「App Maker(※1)」が、管理機能にはセキュリティ強化が追加されている
    ※G Suite の機能を利用したアプリの開発支援ツール
  • Enterprise エディション:Business の機能に加え、管理機能にはデータ損失防止やアクセス管理、ログ管理の機能が追加されている。

G Suite Basic はどんな組織・企業に適しているか?

上述の説明通り、Basic エディションは3つのなかで下位に位置しており、コスト面も考慮すると「個人」や「小規模組織」ないし「零細企業・中小企業」に適しているといえる。

機能自体も管理機能以外には Business、Enterprise エディションと変わらない機能が含まれており、ビジネスでの使用において心配の必要は全くない。

ただ、唯一ネックなのは、ストレージ容量が 30GB と比較的小さい点である。

画像や動画など重たいファイルをあまり扱わない業務内容であれば問題無いが、制作会社など重いファイルを頻繁に扱う場合はあっという間に容量不足となってしまう。

Business エディションで追加されている「App Maker」はそこまで必要性はないので無視して構わないが、容量が心配であれば、ストレージ容量が無制限の Business エディションを契約することを強くお勧めしたい。

G Suite Basic の契約方法について

非常にシンプルで単純に G Suite の申し込みページから申し込むだけである。

ただ、普通に申し込むだけだと20%OFFの割引特典を受けられないので、ぜひクーポンコードから申し込みをして欲しい。

クーポンは当サイトでも配布しているので、お問合せより一言声を掛けて頂きたい。

まとめ

G Suite Basic の月額料金
フレキシブルプラン(月間契約):1ユーザーあたり月額600円(年額7,200円)※税別
年間プラン(年間契約):1ユーザーあたり月額500円(年額6,000円)※税別
※年間プランの場合は、契約期間中にユーザーを減らすことでのコスト削減は出来ないので注意が必要
クーポンコード(プロモーションコード)利用による割引
クーポンを利用すれば1ユーザーあたり月額20%OFF(年額20%OFF)の割引を受けることが出来る
※初年度だけで、2年目以降は実費請求
G Suite Basic の特徴
Business、Enterprise エディションに比べると、容量は30GBと比較的小さいものの、機能自体がビジネスを行う上で十分である
G Suite Basic が向いている組織・企業
個人や小規模団体、零細企業・中小企業
※ただし、30GB の容量を少ないと感じる場合は、容量無制限の Business エディションがお勧め
G Suite Basic の契約方法
Google の公式ホームページから申し込むだけである
※申し込み後はクーポン適応が不可のため、クーポン利用の場合は、必ず事前にクーポンを入手しそのリンクから申し込みする必要あり

 

G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。