G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

まずは無料体験したい場合、こちらのリンク先から無料体験をお申し込み下さい。

※無料体験お申し込み後だとクーポンが適応されない場合が多くございます。
 まずは上記フォームからクーポンを申請下さい。(専用の無料体験ページを案内します)

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

目次

概説

Google SpreadSheets(スプレッドシート)で、重複する値の入力を防止させたい時はありませんでしょうか?

その場合、データ入力規則で特定の条件を指定することで可能です。

以下に詳しく説明します。

方法

重複入力を防止するには、以下の順番で操作します。

  1. 適応したいセル範囲を選択
  2. メニューバー > データ > 「データの入力規則…」をクリック
  3. 各項目を以下のように設定し「保存」ボタンをクリック
    ・セル範囲:そのまま(1. で選択したセル範囲になっていることを確認)
    ・条件:カスタム数式 / =COUNTIF(セル範囲の絶対参照,A1)=1
     ※セル範囲の絶対参照の例ですが、1. で A1:C1000 となっている場合、
    $A$1:$C$1000となります。(完全な数式:=COUNTIF($A$1:$C$1000,A1)=1)
    ・無効なデータの場合:「入力を拒否」にチェック
    ※「警告を表示」にチェックした場合、入力拒否はせず警告メッセージの表示となります。
    ・デザイン:チェックしない

文章だけだと分かりづらいかと思いますので、以下に図説します。

<図1>

<図2>

<図3>

<図4>

G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

まずは無料体験したい場合、こちらのリンク先から無料体験をお申し込み下さい。

※無料体験お申し込み後だとクーポンが適応されない場合が多くございます。
 まずは上記フォームからクーポンを申請下さい。(専用の無料体験ページを案内します)

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

コメントを残す