G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

まずは無料体験したい場合、こちらのリンク先から無料体験をお申し込み下さい。

※無料体験お申し込み後だとクーポンが適応されない場合が多くございます。
 まずは上記フォームからクーポンを申請下さい。(専用の無料体験ページを案内します)

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

目次

概説

Google SpreadSheets(スプレッドシート)でシートを他の人に編集させる際、こちらが指定した入力値以外が入力禁止にしたい場面はありませんでしょうか?

その場合、データの入力規則を適応させることで可能です。

ドロップダウンリストに指定できる値ですが、セル範囲にある値を指定する方法と、リストの値を直接入力する方法があります。

以下にそれぞれ具体的な方法を記します。

方法

ドロップダウンリストを追加するには、以下の順番で操作します。

  1. 適応したいセル範囲を選択
  2. メニューバー > データ > 「データの入力規則…」をクリック
  3. 各項目を以下のように設定し「保存」ボタンをクリック
    ・セル範囲:そのまま(1. で選択したセル範囲になっていることを確認)
    ・条件:
    セル範囲にある値を指定する場合:リストを範囲で指定 / 入力ボックスの
    右にあるアイコンをクリックし、セル範囲を設定
      直接入力する場合:リストを直接指定 / 値をカンマ(,)区切りで入力
    ・無効なデータの場合:「入力を拒否」にチェック
    ※「警告を表示」にチェックした場合、入力拒否はせず警告メッセージの表示となります。
    ・デザイン:チェックしない

※設定を解除する場合は、データの入力規則が適応されているセル範囲を選択し、メニューバー > データ > 「データの入力規則…」をクリック、「入力規則の削除」ボタンをクリックします。

文章だけだと分かりづらいかと思いますので、以下に図説します。

<図1>

<図2>

<図3>

<図4>

<図5>

 

G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

まずは無料体験したい場合、こちらのリンク先から無料体験をお申し込み下さい。

※無料体験お申し込み後だとクーポンが適応されない場合が多くございます。
 まずは上記フォームからクーポンを申請下さい。(専用の無料体験ページを案内します)

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

コメントを残す