setActiveSelection(a1Notation)

A1 または R1C1 形式を指定してセル範囲をアクティブ(選択状態)にする。

サンプルコード

※  アイコンをクリックするとコピー出来ます。

引数

名前説明
a1Notation文字列型A1 または R1C1 形式で記述したセル範囲

戻り値

Range オブジェクト – アクティブ(選択状態)になったセル範囲

コメントを残す