セルの幅(行・列)を自動調整するには?

セルの幅(行・列)を自動調整するには、それぞれ行・列の境界線をダブルクリックします。

セルの幅(行・列)を自動調整する方法

セルの幅を自動調整する方法について、「行幅」を自動調整する方法と、「列幅」を自動調整する方法をそれぞれ解説させて頂きます。

※自動調整される幅ですが、行・列にある一番長い文字列の幅に合わせて調整されます。

セルの「行幅」を自動調整する

  • 行と行の間の境界線をダブルクリック

セルの「列幅」を自動調整する

  • 列と列の間の境界線をダブルクリック

セルの幅(行・列)を自動調整するショートカットキー

残念ながら、セルの幅(行・列)を自動調整するショートカットキーは存在しません。

セルの幅(行・列)を自動調整する方法を画面で確認

手順1:列と列の間の境界線をダブルクリック

手順1:列と列の間の境界線をダブルクリック

手順2:列の幅が自動調整された

手順2:列の幅が自動調整された

※行幅を調整する場合は、同様の手順で、行の境界線をダブルクリックして下さい。

セル幅(行・列)の自動調整に関連する質問

複数のセル幅を一括指定して自動調整したいのですが…?

複数のセル幅を一括指定する方法については、「行・列の幅を一括指定して揃える【Googleスプレッドシート】」のページを参考下さい。

セル幅(行・列)の自動調整に関連する操作

セル幅(行・列)の自動調整に関連する操作については、以下のページをご覧下さい。

セル幅(行・列)の自動調整をGASで行うには?

セル幅(行・列)の自動調整をGASで行う方法については、以下のページをご覧下さい。

おわりに


松井

セル幅の調整は、きれいな資料を作成するにあたり必須な操作ですね!


セルの境界線をダブルクリックで自動調整されるんですね。今までずっと境界線をドラッグして手動でセル幅を調整していました(汗)


松井

スプレッドシートにはまだまだ便利な操作がたくさんあります。どんどん身につけて下さいね♪

コメントを残す