G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

まずは無料体験したい場合、こちらのリンク先から無料体験をお申し込み下さい。

※無料体験お申し込み後だとクーポンが適応されない場合が多くございます。
 まずは上記フォームからクーポンを申請下さい。(専用の無料体験ページを案内します)

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

目次

概説

郵便番号から住所を一つ一つ調べて手打ちするのはナンセンスですよね。

Google スプレッドシートには郵便番号から住所を検索する機能はありませんが、パソコンの入力補完機能を使用することで、郵便番号に該当する住所を自動入力することが出来ます。

以下に詳しい方法を記します。

方法

郵便番号から住所を自動入力するには、以下の順番で操作します。

  1. 全角文字で郵便番号を入力(※例:105−0011)
  2. 入力候補に住所が表示されるので、該当する住所をクリック

文章だけだと分かりづらいかと思いますので、以下に図説します。

<図1>

手順1.全角文字で郵便番号を入力→手順2.該当する住所をクリック|郵便番号から住所を自動入力する【Googleスプレッドシート】

<図2>

住所が入力された|郵便番号から住所を自動入力する【Googleスプレッドシート】
G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

まずは無料体験したい場合、こちらのリンク先から無料体験をお申し込み下さい。

※無料体験お申し込み後だとクーポンが適応されない場合が多くございます。
 まずは上記フォームからクーポンを申請下さい。(専用の無料体験ページを案内します)

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

コメントを残す