概説

Google SpreadSheets(スプレッドシート)における、日付の書式記号一覧をまとめました。

また、よく使用する日付関連のカスタム数値形式についても、記しております。

カスタム数値形式(セルにおける日付表示形式の設定)や日付関連の関数において、役立てて頂ければ幸いです。

※下記表は 2017/05/31 調査時点のものです。
(仕様変更などあれば申し訳ございません)

日付の書式記号一覧

単位書式記号表示結果説明
時間h0〜12時間を12時間表記で表します。
hh00〜12時間を24時間表記で表します。
m0〜59分を表します。(先頭に0は付かない)
mm00〜59分を表します。(先頭に0が付く)
s0〜59秒を表します。(先頭に0は付かない)
ss00〜59秒を表します。(先頭に0が付く)
00〜9910分の1秒を表します。
※000または3桁(ミリ秒)で精度を2桁に増やせます。
※カスタム数値形式例:hh:mm:ss.00
時刻区分a/p
(英語:aまたはp)
午前の場合「午」が、午後の場合「午」を表します。
※英語表記向けの日付書式なので、設定言語が日本語の場合、おかしいです(汗)
am/pm午前または午後
(英語:amまたはpm)
午前の場合「午前」が、午後の場合「午後」を表します。
y例:17西暦4桁の後ろ2桁で年を表します。
yy例:17西暦4桁の後ろ2桁で年を表します。
yyy例:2017西暦4桁を表します。
yyyy例:2017西暦4桁を表します。
m1〜12月を表します。(先頭に0は付かない)
mm01〜12月を表します。(先頭に0が付く)
mmm1月〜12月
(英語:Jan〜Dec)
月を略語で表します。
※英語表記向けの日付書式なので、設定言語が日本語の場合、影響ありません(汗)
mmmm1月〜12月
(英語:January
〜December)
月をフルネームで表します。
※英語表記向けの日付書式なので、設定言語が日本語の場合、影響ありません(汗)
mmmmm1〜12
(英語:Januaryの場合、J)
月の最初の文字を表します。
※英語表記向けの日付書式なので、設定言語が日本語の場合、どの月も1になってしまいます(汗)
d1〜31日を表します。(先頭に0は付かない)
dd01〜31日を表します。(先頭に0が付く)
ddd月〜日
(英語:Mon〜Sun)
曜日を略語で表します。
dddd月曜日〜日曜日曜日をフルネームで表します。
この記号の次の文字列をリテラル値(純粋な文字列)として表します。
“text”引用符内の文字列をリテラル値(純粋な文字列)として表します。

よく使用する日付関連のカスタム数値形式一覧

単位カスタム数値形式表示結果
年月日 + 曜日yyyy/m/d2018/5/1
yyyy/mm/dd2018/05/01
yyyy-mm-dd2018-05-01
yyyy年m月d日(ddd)2018年5月1日(火)
yyyy年mm月dd日(dddd)2018年05月01日(火曜日)
時分秒hh:mm:ss09:05:05
h:mm:ss9:05:05
hh:mm.009:05:05.53
am/pm hh時mm分ss秒午前 09時05分05秒
am/pm h時m分s秒午前 9時5分5秒

コメントを残す