G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

G Suite の個人用アカウントを作成するにはどうしたらよいだろうか?

個人用アカウント作成方法の解説に入る前に、まずは「個人用アカウント」の定義について今一度確認しておきたい。

G Suite には個人用・法人用などという区別はなく、容量や機能ごとに応じたエディションという単位で分かれている。

いずれのエディションも無償ではなく、1ユーザーごとに月額料金が発生する有償契約となる。

つまり、「個人用アカウント」について、この G Suite のことを指しているのであれば、どのエディションを選択するにしろ有償となる。

一方、G Suite の一部機能が無償で使える方法があり、それが Google アカウントを作成する方法である。

この Google アカウントでも G Suite の一部機能を利用可能なため、無償版 G Suite や個人版 G Suite と呼ばれているが、厳密には G Suite ではなく Google アカウントというのが正しい。

従って、「個人用アカウント」について、この Google アカウントのことを指しているのであれば、無償で利用可能となる。(もちろんながら、G Suite に比べると容量や機能面で劣る)

個人用アカウントについて私が勝手に定義し恐縮だが、個人用アカウントすなわち「G Suite アカウント」「Google アカウントの作成方法」について、以下に詳しく説明したい。

G Suite アカウントの作成方法

G Suite アカウントの作成方法だが、以下の記事で詳しく説明している。

ぜひ参考にして欲しい。

G Suite の登録方法は?

2018.07.11

Google アカウントの作成方法

Google アカウントの作成方法だが、以下の Google 公式ページから ”GOOGLE アカウントを作成” をクリックし、Google アカウントを開設すればよい。

Google アカウント

G Suite アカウントと Google アカウントの違いについて

G Suite アカウントと Google アカウントの機能や料金などの違いについては、以下の記事を参考にして欲しい。

G Suite の無償版と有償版では何が違う?

2018.07.04

まとめ

G Suite 個人用アカウントについて
G Suite には個人用アカウントというものは存在しない。(法人・個人の区別はない)
無償・有償という区別であれば「G Suite アカウント」と「Google アカウント」に分けることが出来る。
G Suite アカウントの作成方法について
G Suite アカウントの作成方法については「G Suite の登録方法は?」を参考にして欲しい。
Google アカウントの作成方法について
Google アカウントを作成するには、Google 公式ページ「Google アカウント」より可能である。
G Suite アカウントと Google アカウントの違いについて
G Suite アカウントと Google アカウントの機能や料金の違いについては「G Suite の無償版と有償版では何が違う?」を参考にして欲しい。
G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。