G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

現在ご契約中の G Suite のお支払い方法(お支払いプラン)を変更するにはどうすればよいだろうか。

G Suite には2種類のお支払いプランがあり、「フレキシブルプラン」と「年間プラン」である。

それぞれがどのようなお支払いプランであるのか、また、それらを変更する方法について以下に詳しく説明する。

フレキシブルプランと年間プランの違いについて

フレキシブルプランと年間プランの違いだが、主に、契約中にユーザーを減らすことで月額費用を削減できるかどうか、という点がポイントとなる。

詳しい内容については、以下の記事にまとめたので、ぜひ参考にして欲しい。

G Suite のフレキシブルプランと年間プランの違いは?

2018.07.01

お支払いプランを変更する方法について

現在契約中のお支払いプランから、別のお支払いプランに変更する方法だが、簡単には切り替えることが出来ない。

お支払いプランの切り替えには、幾つか制限事項があるためである。

主に2パターンの切り替えケースがあり、「フレキシブルプランから年間プランに切り替える場合」と「年間プランからフレキシブルプランに切り替える場合」である。

それぞれについて説明したい。

フレキシブルプランから年間プランに切り替える場合

お支払いプランを切り替えるための条件

フレキシブルプランから年間プランに切り替える場合、条件があり、以下の場合には切り替えが不可である。

  • G Suite Basic または G Suite Business の購入時に特定の国を選択した場合。
  • G Suite Business をオンラインで購入した場合(すべての国)。
  • 個人の Gmail アカウントを使用して G Suite のビジネス向けメールを購入した場合。

 

最初の項目については恐らく問題ないとして、大体が引っ掛かるのは2つめの項目であると思う。

現在ご契約中の G Suite のエディションごとにまとめると以下のようになる。

  • G Suite Basic、G Suite Enterprise → 特に問題なく切り替えが可能。
  • G Suite Business → Google 営業担当者ないし販売パートナー経由ではなく、オンラインで独自購入されている場合は、切り替えが不可。

 

お支払いプランを切り替えるための方法

お支払いプランを切り替えるには、G Suite 管理コンソールにログインし、以下の操作を行えばよい。

  1. Google 管理コンソール(admin.google.com)にログイン。
  2. 「お支払い」をクリック。
  3. 現在ご契約中のエディション名の左にある選択ボックスをクリック。
  4. 「お支払いプラン」の隣にある「変更」をクリック。
  5. 必要なユーザーライセンス数を入力し、「続行」をクリック。
  6. 同意のチェックボックスチェックを付け、「続行」をクリック。
  7. お支払い情報を指定し、「続行」をクリック。
  8. 「続行して確認」をクリック。

年間プランからフレキシブルプランに切り替える場合

お支払いプランを切り替えるための条件

年間プランからフレキシブルプランに切り替える場合、条件があり、以下の場合には切り替えが不可である。

  • 無料試用期間が終了しており、有償エディションの利用を開始している場合

 

上記を言い換えると、年間プランからフレキシブルプランに切り替えることが出来るのは、無料試用期間中にのみ可能ということである。

つまり、現在すでに G Suite Basic あるいは G Suite Business、G Suite Enterprise などを年間プランで契約し利用している場合は、その契約年におけるお支払いプランの切り替えは不可能である。

ただ、現在の契約年での切り替えは出来ないものの、今のうちにフレキシブルプランへの切り替え設定をしておくことで、翌年の契約更新以降にフレキシブルプランでのお支払い方法が適用されるようになる。

お支払いプランを切り替えるための方法

先に述べたように、年間プランからフレキシブルプランに切り替え可能なタイミングとしては2つあり、「無料試用期間中」か「次回契約更新年以降」である。

それぞれについて、お支払いプランを切り替える操作を以下に説明する。

無料試用期間の終了前にお支払いプランを切り替える
  1. Google 管理コンソール(admin.google.com)にログイン。
  2. 「お支払い」をクリック。
  3. 現在ご契約中のエディション名の左にある選択ボックスをクリック。
  4. 「お支払いプラン」の隣にある「変更」をクリック。
  5. 「フレキシブルプラン」を選択。
  6. 変更を確認して保存。
無料試用期間の終了後にお支払いプランを切り替える(反映は次回更新年以降)
  1. Google 管理コンソール(admin.google.com)にログイン。
  2. 「お支払い」をクリック。
  3. 現在ご契約中のエディション名の左にある選択ボックスをクリック。
  4. 「更新」オプションの隣にある「変更」をクリック。
  5. 「フレキシブルプランに切り替え」を選択。
  6. 「保存」をクリック。

まとめ

お支払いプランには2種類存在する
「フレキシブルプラン」と「年間プラン」の2種類
※それぞれのプラン詳細については、以下の記事を参考。
G Suite のフレキシブルプランと年間プランの違いは?
フレキシブルプランから年間プランに切り替える場合
以下の場合には、プランの切り替えが不可能。
・G Suite Basic または G Suite Business の購入時に特定の国を選択した場合。
・G Suite Business をオンラインで購入した場合(すべての国)。
・個人の Gmail アカウントを使用して G Suite のビジネス向けメールを購入した場合。
年間プランからフレキシブルプランに切り替える場合
以下の場合には、プランの切り替えが不可能。
・無料試用期間が終了しており、有償エディションの利用を開始している場合
※G Suite の年間プラン契約中でも、フレキシブルプランへの切り替え設定は可能だが、反映は次回更新年以降となる。
G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。