G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

本記事では「Google ドキュメントで音声入力ができない」「上手くいかない」といった場合の解決方法について、解説します。

具体的には、以下となります。

本記事で扱う内容
  • Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法【PCの場合】
  • Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法【スマホ(iPhone)の場合】

Google ドキュメントで音声入力ができなかったりなど、上手くいかない場合は、ぜひ参考にされて下さい。

Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法【PCの場合】

パソコンにおいて、Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法を、ご紹介します。

以下の4つを確認してみて下さい。

Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法【PCの場合】
  • ブラウザ設定でマイクを許可しているか?
  • パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか?
  • パソコンがマイクを認識しているか?
  • マイクとして使用している機材が音を拾うか?

以下、それぞれについて、詳しく解説します。

ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認

ブラウザ設定でマイクが許可されているか、確認します。

確認方法は以下となります。

ブラウザ設定でマイクを許可しているかの確認方法
  1. Google ドキュメントを開き、音声入力を試みる
  2. URLバーの右側にあるビデオアイコンをクリック
  3. 「https://docs.google.com によるマイクへのアクセスを常に許可する」にチェックし、マイクをプルダウンから選択、「完了」ボタンをクリック
  4. ブラウザを更新(ページを再読み込み)
  5. メニューバーの「ツール > 音声入力」から音声入力を起動し、音声入力が正常動作するか確認

※Google Chrome ブラウザでの手順となります。ブラウザによっては手順が異なる可能性があります。

以下、図説します。

図1 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認
図1 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認
図2 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認
図2 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認
図3 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認
図3 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認
図4 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認
図4 ブラウザ設定でマイクを許可しているか確認

パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認

パソコン設定でマイクへのアクセスが許可されているか、確認します。

確認方法は以下となります。

パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているかの確認方法
  1. 「設定 > プライバシー > アプリのアクセス許可:マイク」を開く
  2. 「このデバイスでのマイクへのアクセスを許可する」がオンになっていることを確認
  3. 「アプリがマイクにアクセスできるようにする」がオンになっていることを確認
  4. Google ドキュメントにて、メニューバーの「ツール > 音声入力」から音声入力を起動し、音声入力が正常動作するか確認

※Windows 10 での手順となります。OS や Windows のバージョンによって、手順が異なります。

以下、図説します。

図1 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認
図1 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認
図2 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認
図2 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認
図3 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認
図3 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認
図4 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認
図4 パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか確認

パソコンがマイクを認識しているか確認

パソコンがマイクを認識しているか、確認します。

確認方法は以下となります。

パソコンがマイクを認識しているかの確認方法
  1. Google ドキュメントを開き、音声入力を試みる
  2. URLバーの右側にあるビデオアイコンをクリック
  3. マイク一覧に接続中のマイク名が表示されているか確認
  4. 接続したマイク名が存在しなければ、パソコンがマイクを認識していないので、再接続するなどして認識するよう試みる

※Google Chrome ブラウザでの手順となります。ブラウザによっては手順が異なる可能性があります。

以下、図説します。

図1 パソコンがマイクを認識しているか確認
図1 パソコンがマイクを認識しているか確認
図2 パソコンがマイクを認識しているか確認
図2 パソコンがマイクを認識しているか確認

マイクとして使用している機材が音を拾うか確認

マイクとして使用している機材が音を拾うか、確認します。

これは、例えばパソコンによってはマイクが内臓されていなかったり、マイクとして使用している機材が実はマイク対応していない(もしくは壊れている)といった可能性も考えられるためです。

確認方法は以下となります。

マイクとして使用している機材が音を拾うかの確認方法
  1. タスクバーにあるスピーカーアイコンの上で右クリック
  2. メニューにある「サウンドの設定を開く」をクリック
  3. サウンド設定が開かれるので、「入力デバイスを選択してください」にて使用したいマイクを選択
  4. マイクに向かって発声し、「マイクのテスト」の音量バーが変化することを確認
  5. 音量バーに変化が無ければ音を拾っていないので、別のマイクに切り替えて、再度チェック

※Windows 10 OS での手順となります。OS や Windows のバージョンによって、手順が異なります。

以下に図説します。

図1 マイクとして使用している機材が音を拾うか確認
図1 マイクとして使用している機材が音を拾うか確認
図2 マイクとして使用している機材が音を拾うか確認
図2 マイクとして使用している機材が音を拾うか確認

Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法【スマホ(iPhone)の場合】

スマホ(iPhone)で音声入力が出来ない場合は、まずは、マイクの接続を見直しましょう。(スマホ内臓マイクではなく、外部マイクやマイク付きイヤホンの場合)

Google ドキュメント以外のアプリで音声入力が可能であれば、Google ドキュメントでの音声入力も問題なく行えるはずです。

まとめ: Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法まとめ

Google ドキュメントで音声入力ができない時は、以下の項目を確認してみましょう。

Google ドキュメントで音声入力ができない時の解決方法まとめ

PCの場合

  • ブラウザ設定でマイクを許可しているか?
  • パソコン設定でマイクへのアクセスを許可しているか?
  • パソコンがマイクを認識しているか?
  • マイクとして使用している機材が音を拾うか?

スマホ(iPhone)の場合

  • マイクがスマホに接続されているか?(内臓マイクではなく外部マイクの場合)

Google ドキュメントで音声入力ができない場合に、本記事が参考になれば幸いです。

G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。