G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。

本記事では、Google ドキュメントで箇条書きを設定する方法について、説明します。

箇条書きを入れ子にする方法や、行頭文字にハイフンなど任意の記号を設定する方法についても、説明します。

ぜひ参考にして下さい。

箇条書きの設定はツールバーにある「箇条書き」から可能

Google ドキュメントで箇条書きを設定するには、ツールバーにある「箇条書き」から可能です。

以下に、具体的な操作方法を説明します。

図1 箇条書きの設定はツールバーにある「箇条書き」から可能
図1 箇条書きの設定はツールバーにある「箇条書き」から可能

まず、箇条書きを設定したいテキストを選択します。

ツールバーの「箇条書き」アイコンをクリックし、メニューから任意の形式をクリックします。

図2 箇条書きの設定はツールバーにある「箇条書き」から可能
図2 箇条書きの設定はツールバーにある「箇条書き」から可能

箇条書きが設定されました。

箇条書きのショートカットキー

箇条書きの設定には、ショートカットキーが便利です。

箇条書きのショートカットキーは、以下の通りです。

箇条書きのショートカットキー

Windows:Ctrl + Shift + 8

Mac:command(⌘) + shift + 8

Chrome OS:Ctrl + Shift + 8

箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)

箇条書きをインデントすることで、箇条書きを入れ子にすることが可能です。

以下に、具体的な手順を説明します。

図1 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)
図1 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)

まず、入れ子にしたい項目を選択します。

ツールバーの「インデント増」をクリックします。

インデント増・減にはキーボード入力が便利

インデント増・減は、キーボード入力が便利です。

  • インデント増:tab キー
  • インデント減:shift + tab キー
図2 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)
図2 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)

選択した項目がインデントされました。

図3 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)
図3 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)

同様の手順で、入れ子にしたい項目を全てインデントします。

インデントした項目も含めテキストをすべて選択し、箇条書きを設定します。

図4 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)
図4 箇条書きでインデントする(箇条書きを入れ子にする)

箇条書きを入れ子にすることが出来ました。

箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする

箇条書き行頭文字をデフォルトの様式以外のものに設定可能です。

本章では、箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする方法を説明します。

以下、具体的な手順を説明します。

図1 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする
図1 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする

箇条書きの行頭文字をハイフン記号に変更するには、まず、箇条書きの行頭文字の上で右クリックし、メニューを開きます。

メニューにある「その他の記号」をクリックします。

図2 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする
図2 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする

「特殊文字を挿入」ダイアログが表示されます。

手書き文字入力欄にハイフンを描画すると、検索候補にハイフン記号の一覧が表示されます。

ハイフン記号の一覧から、任意のハイフン記号をクリックします。

図3 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする
図3 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする

行頭文字にハイフン記号が適応されました。

図4 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする
図4 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする

同様の手順で、その他の行頭文字にも、ハイフン記号を適応します。

図5 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする
図5 箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする

箇条書きの行頭文字をハイフン記号に変更できました。

箇条書きの行頭文字に任意の記号を設定する

箇条書きの行頭文字に任意の記号を設定する方法ですが、「箇条書きの行頭文字をハイフン記号にする」と同様の手順で可能です。

ハイフン以外にも様々な特殊文字が選択可能なので、任意の記号を選択して下さい。

まとめ:Google ドキュメントで箇条書きを設定する方法

Google ドキュメントで箇条書きを設定するには、ツールバーの「箇条書き」から可能です。

箇条書きを入れ子にするには、入れ子にしたい項目をインデントした上で、箇条書きを設定します。

箇条書きの行頭文字には、ハイフンなど、様々な記号を設定できます。

箇条書きを有効活用し、さらに良い資料を作成して下さい。

G Suite クーポンのお知らせ

Google 提供のビジネスツール‎「G Suite」には、割引クーポンがあることをご存じですか?
割引クーポンを使用することで、初年度の利用料金が 20% 割引になります。

クーポンをご希望の場合、こちらのフォームから入手ください。

※クーポンには数に限りがございますので、お早めにフォーム送信ください。
※新規に「G Suite Basic」または「G Suite Business」を契約する場合に限ります。